先進的で拡張性に優れるLinux向けエンタープライズSMBサーバー

Fusion File Share by Tuxeraは、オープンソースのSambaやその他のSMB/CIFSサーバーと完全に互換性のある高性能な製品であり、エンタープライズグレードなネットワークアタッチドストレージ(NAS)にMicrosoftのServer Message Block(SMB)プロトコルでアクセスできます。そして、高いスケーラビリティーと卓越した信頼性を備えており、ネットワーク上で安全にファイルを共有しつつ、多数のデバイスから同時に共有ファイルをアクセスすることができます。また、必要とされるすべてのセキュリティ機能と最新のSMB機能を備えており、Windowsと簡単に統合できるだけでなく、Macクライアント向けにも最適化されています。

Fusion File Share by Tuxeraが選ばれる理由

高性能でスケーラブルなSMBサーバー

Tuxeraのマルチスレッドを使用しカーネルモジュールで提供される最先端のSMBカーネルドライバーを使用することで、I/Oスループットを向上させながら、CPU使用率とメモリ使用量を減少させます。また、共有リソースの多重同時接続も素早く簡単に行うことができます。

Security

高可用性

Fusion File Share by Tuxeraは、分散ファイルシステムクライアント上でアクティブーパッシブモードのデプロイが可能で、接続の高可用性と透過的なフェールオーバーを実現します。

広範なSMBプロトコルをサポート

Fusion File Share by TuxeraはSMB 3.1.1とそれ以前のバージョン(1.0、2.0、2.1)をサポートしています。どのバージョンのSMB/CIFSプロトコルとも連携し、どのネットワークでもファイル共有の相互運用を可能にします。また、事前認証のインテグリティ、永続的ハンドル、DFSサポート、VFSスタッキング、SMB over RDMA、SMBマルチチャネル、シャドウコピー、圧縮などの包括的な機能を提供します。

シンプルで安全なデータ管理

Fusion File Share by Tuxeraは、クォータを通して容量の管理やプラニングを可能とし、ユーザー監査機能やアクセスログを提供します。さらに再起動することなく設定変更が行える動的共有設定機能を提供します。さらに、Windows ADサービス(Kerberos)、LDAP(Lightweight Directory Access)、NTLM、ファイルベースのユーザーやグループのローカル認証など、複数の認証をサポートしています。

Windows環境での容易な統合

Fusion File Share by Tuxeraは、Windows ACLの継承機能により、Active Directory(KDCでの認証)とシームレスに統合され、フォレストドメインやトラスティドドメインで動作します。

Macクライアント向けに最適化

厳格なテストにより、Fusion File Share by Tuxeraの優れた性能と最新のファイルアクセスプロトコルを使用したMacクライアントとの相互運用を保証しています。

使いやすい設定画面

グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)により、グローバル設定や共有設定、Fusion File Share by Tuxeraの構成ユーティリティのオプション設定を直感的に設定できます。また、ユーザーインタフェースを通して、Fusion File Share by Tuxeraの起動、実行時の動的な設定、ログの読み込みやログのダウンロードなどを行うことが可能です。

充実したテクニカルサポート

多数のファイルシステムのエキスパートからなるチームが、充実したサポートを提供します。統合、テスト、ベンチマーク、レポートサービス、および製品サポート、加えてプラットフォームの最適化など、包括的なR&Dサポートの提供や、Tuxeraのエンジニアによる迅速なサポートが提供されます。

KubernetesフレームワークによるFusion File Share by Tuxeraのフェールオーバーとリカバリー処理

技術データと参考資料

  • RDMAとマルチチャンネルのサポート
  • 永続的ハンドル、透過的なフェールオーバー、継続的可用性
  • 圧縮

  • スケールアウトアウェアネス
  • Windows Active Directoryとの統合(ドメインメンバーとしてWindows AD Joinや認証を実行)

  • ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)のサポート
  • 分散ファイルシステムのサポート
  • ログ/監査サポート

技術関連記事

Tuxera、Linux環境にSMB圧縮機能を初めて導入

詳細はこちら

技術関連記事

Examining Container Storage Interface (CSI) support for Fusion File Share by Tuxera in Kubernetes

詳細はこちら

パートナーとの強い連携

2009年以降、Tuxeraは、ファイルシステムとストレージの分野でMicrosoft社と緊密なパートナーシップを築いてきました。Tuxeraは、Microsoft社のオフィシャルパートナーであり、Windows以外のプラットフォームでSMBの全機能を提供しています。Fusion File Share by Tuxeraは、Tuxeraの豊富な経験と、ネットワークストレージ分野でのTuxeraのパートナー企業様との協力のもとで開発されています。

Fusion File Share by Tuxeraの用途

SMBプロトコルの最大のI/Oスループットが必要であるなら、Fusion File Share by Tuxeraを使用してください。Fusion File Share by Tuxeraは、GPLを使用していないSMB実装でありながら、Sambaやその他のSMB/CIFSサーバーと完全な互換性を保ち、SMB 2、SMB 3や関連するすべてのセキュリティ機能など、すべてのSMBプロトコルの最新機能をサポートしています。

クラウドサービスプロバイダ

ネットワークストレージ

Security

バックアップとリカバリー

Fusion File Share by Tuxeraを導入しているお客様

Fusion File Share by Tuxeraの入手

Fusion File Share by Tuxera SMB実装のソフトウェア評価、お見積り、技術情報は、こちらからお問い合わせください。

価格と製品評価に関するお問い合わせ

*Sambaは、Software Freedom Conservancyのオープンソースプロジェクトです。MicrosoftおよびWindowsは、米国およびその他の国におけるMicrosoftの登録商標です。AppleおよびMacは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。