exFAT導入の最適なソリューション

Microsoft exFAT by Tuxeraは、あらゆるデバイスで、32GB以上のUSBドライブとSD™カードの外部ストレージを利用できるようになります。 主要な自動車メーカー、車載機器メーカー、家電メーカーが最新の家電製品やスマートカーで高速でシームレスなデータ転送を実現するために、Microsoft exFAT by Tuxeraを選択しています。

Microsoft exFAT by Tuxeraが選ばれる理由

exFATストレージをサポートするための必須ソリューション

Microsoft exFAT by Tuxeraは、USBドライブ、外付けHDD/SSD、SD™、SDHC™、SDXC™、microSD™、microSDHC™、microSDXC™などのすべてのタイプのSDカードを含む大容量フラッシュストレージをプラグアンドプレイでサポートします。

最高のデータ転送速度

Microsoft exFAT by Tuxeraを使用すると、どのようなデバイスでも最高のI/Oスループットを得ることができます。 さらに、Tuxeraソフトウェアは、リソースに制約がある組み込み機器でも、複数の4Kストリームの同時録画、表示、アップロードを確実に処理します。

exFATを最適化し最高のユーザーエクスペリエンスを実現

Tuxeraのストレージソフトウェアは、組み込み機器に合わせて最適化されるため、データストレージの信頼性の向上、メモリーカードの長寿命化、コンテンツにアクセスするときの応答性の向上といったメリットを提供します。また、CPUの負荷が軽減されることから多くのアプリケーションを実行でき、ユーザーに最高のエクスペリエンスを提供します。

あらゆる環境に適用できるexFATソリューション

Microsoft exFAT by Tuxeraは高性能なLinux®カーネルモジュールです。 Android™、Linux®、Chrome OS™、Firefox OS™、Tizen®、メーカー独自のRTOSなど、あらゆるプラットフォームで最高の性能を発揮するように調整しています。

すべてのexFAT仕様をサポート

Tuxeraの商用exFATソリューションは、Microsoft®およびSD Associationの仕様に基づいています。 Tuxeraは、SD Associationの理事を務めており、大容量SDカードの国際規格であるSDXCの普及を推進しています。

Microsoft exFAT特許ライセンスの管理が容易

Tuxeraは、2009年からMicrosoft社のパートナーとなっています。ファイルシステム分野では同社の初のパートナーです。 また、Microsoft exFATライセンスプログラムにも参加しています。 Microsoftとの特別な取り決めにより、TuxeraのexFAT製品には、Microsoft exFATの特許ライセンスがすでに含まれています。 これには以下の利点があります。

  • ライセンス管理が容易
  • 市場投入までの時間を短縮
  • 完全に合法的に利用できるexFAT
  • スマートバンドル価格

Microsoft社のファイルシステムパートナーはこちらから参照してください。

Tuxeraファイルシステム
製品の特長

TuxeraのクラウドベースのAutobuildシステムにより、最新のソフトウェアが迅速に配信されます。 さらに、Tuxeraのエンジニアは、導入に関する包括的なサポートなど、製品ライフサイクルのあらゆる段階でお客様を迅速にサポートします。

Tuxeraの製品パッケージには、仕様に合わせてビルドされすぐに実行可能なカーネルモジュール、ファイルシステムツール、ベンチマークツール、集中的なデバイステスト、特許取得済みのフェールセーフテクノロジー、充実したサポートサービスのすべてがオールインワンで含まれています。

エラーが発生すると、データの損失を招き、さらに悪い場合には、デバイスハードウェア自体が損傷する恐れがあります。 Tuxeraのファイルシステムは競合製品とは一線を画しています。ファイルシステムの一貫性を確保し、破損したボリュームを修復し、損失したファイルを回復する検査・修復ツールが製品に実装されています。

Tuxeraが開発したすべてのソフトウェアは、徹底的にテストされています。 Tuxeraは、最先端のデバイステストラボで、相互運用性、信頼性、機能性、性能のテストを実施しています。

すべてが適切かつ安全に保管されます。 Tuxeraの特許取得済のフェールセーフテクノロジーにより、予期せぬ電源断時や外部ストレージが突然取り外された場合でも、動画や写真などのファイルを保存できます。

TuxeraのexFATソリューションの性能

ルーターに接続されたUSB 3.0ストレージの読み取り/書き込み性能

Tuxeraファイルシステムとオープンソース製品の比較

読み取り時の平均実効速度

書き込み時の平均実効速度

ARM Cortex-A15プロセッサー/512MB RAM/Samsung SSD 840 PRO 256 GB、USB 3.0/WindowsクライアントとSamba(1 GbE)でテスト。
実際の性能は、使用するソフトウェアやハードウェアによって異なる場合があります。

技術データと参考資料

オペレーティングシステム

Android、Linux、Chrome OS、Firefox OS、Tizen、QNX、およびNucleusをサポート。

規格準拠

SD Association(SDA)の仕様に準拠。

サポートされているアーキテクチャー

ARM、ARM64、Intel x86/x86_64または互換性のあるアーキテクチャー、MIPS、MIPS64、PowerPC、SH4など。

ストレージハードウェア

SDカード、eSD、CFカード、SSD、USB接続ストレージ、SATA、eSATA、FireWare、およびeMMCなど、あらゆるフラッシュベースのストレージタイプをサポート。

Microsoft exFAT by Tuxeraの用途

Microsoft exFAT by Tuxeraは、64GB以上のSDカードや4GB以上のファイルサイズをサポートする必要があるデバイスやシステムに最適です。

モバイルデバイス

自動車インフォテインメント(IVI)システム

家電製品

Microsoft exFAT by Tuxeraを導入しているお客様

Microsoft exFAT by Tuxeraの入手方法

Microsoft exFAT by Tuxeraのソフトウェア評価、お見積り、詳細な技術情報は、こちらからお問い合わせください。

価格と製品評価に関するお問い合わせ

*MicrosoftおよびexFATは、米国およびその他の国におけるMicrosoftの登録商標です。 Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。 Tizenは、The Linux Foundationの登録商標です。 Firefox OSは、Mozillaの商標です。 Android、Chrome OSは、Google LLCの商標です。 SD、microSD、microSDXCは、SD Associationの商標です。