開発工数を短縮し、多様な機能と優れた性能を実証

フラッシュメモリーマネージャー(フラッシュ変換レイヤー FTL)であるTuxera FlashFX Teraを使用すれば、フラッシュメモリーの多様で安定した機能をドライバー開発で得ることができます。FlashFX Teraでは、SPIやSoCのフラッシュコントローラー、何百ものNANDやNORフラッシュメモリーが予めサポートされており、比類のない広範囲なサポートと制御機能が提供されます。組み込みシステムに特許技術を使用した不良ブロック管理を素早く統合し、フラッシュメモリーの完全な管理を行って、堅固なシステムを提供します。

以前のFlashFX Teraは、FlashFX Proと呼ばれていました。この製品は保守フェーズにあり、クリティカルなバグに対する修正をリリースするのみです。FlashFX Teraは、FlashFX Proの多岐にわたるフラッシュ管理機能を全て利用可能で、それ以外の機能も提供されています。

Tuxera FlashFX Teraが選ばれる理由

幅広いNANDフラッシュメモリーのサポート

FlashFX Teraの比類のない汎用性により、さまざまなパラレルおよびシリアル(SPI)フラッシュメモリーをすばやく統合できます。さらに、スマートフォンなどのメーカーは、コスト高なマネージドNANDの代わりに、数多くあるRaw MLC/SLC NANDフラッシュメモリーを選ぶことで、コストを削減しながらも、性能の向上を期待することができます。よりNANDフラッシュメモリーの選択幅が広がることで、柔軟性が向上し、生産時の供給リスクを低減できます。また、FlashFX Teraのみで対応できるので、コスト節約に貢献します。これに加え、目的に合わせて、開発内容やランタイムライセンスを選択することで、本当に必要とされる機能のみの提供が可能です。

フラッシュメモリーの保護

多機能でありながら素早い開発と量産製品のフラッシュメモリーの長寿命を実現します。FlashFX Teraを使用することで、過度に使用される状況でもNANDフラッシュメモリーの寿命を維持することができます。ウェアレベリング、不良ブロック管理、ガーベジコレクション、エラー処理の方法を選択可能なエラー処理マネージャーによりNANDフラッシュメモリーの寿命を維持し、NANDフラッシュメモリーの早期の故障を防止します。

最高位の規格に準拠

FlashFX Teraは、NANDプログラミング標準に厳格に準拠し、リードディスターブや電荷移動にも対応します。主要ベンダーのSLC、MLC NAND、NORフラッシュメモリーやSoCチップ(Freescale iMX 5x、i.MX 6x、Texas Instruments OMAP)を予めサポートしています。

徹底した性能の追求

どのファイルシステムと組み合わせても、卓越した性能を実現します。FlashFX Teraはマルチスレッドをサポートすることで複数のフラッシュメモリーアクセスが発生しても遅延を防ぎ、高速な読み取りと書き込みを可能にします。

素早い開発

FlashFX Teraのフラッシュメモリー管理機能の実装により、貴重な時間の節約が可能です。FlashFX Teraでは、よく使われているリファレンスプラットフォームが既に実装されており、特許技術を使った不良ブロック管理を素早く組み込みシステムに統合できます。これらにより、素早い開発が可能となり、結果として短い時間で製品を市場に出すことができます。

受賞歴を持つ定評のあるカスタマーサポート

カスタマーサポートと問題解決能力は、Tuxeraの基礎になっています。Tuxeraのフラッシュメモリーとファイルシステムのエキスパートチームは、評価から実装に至るまで、プロジェクトをそつなく予定通りに管理し実行できるようにサポート致します。

技術データとリソース

ターゲットの構成

32ビットOS、任意のCPU、NORおよびNANDフラッシュメモリー、100KBの RAM(通常の場合)。

開発システム

Windows ホスト(32 ビット)、FlashFX Tera用の4MBのディスク容量、開発ツールのための十分なRAM。

必要なシステムメモリー

70KBから110KB(ディスクパーティションの構成に応じて変動)。

フラッシュメモリー上のディスクサイズ

各パーティション(またはディスク全体)は64KBから2TBまで拡張が可能。

ページサイズ

ネイティブページのサポートと512バイトから32KBまでをブロックサイズとして設定可能。

技術関連記事

組み込みでのU-Boot(ユニバーサルブートローダー)の使用

詳細

ホワイトペーパー

NANDフラッシュメモリーのエラーの訂正と、NANDフラッシュメモリーの長寿命の実現

詳細

機能比較

  • 同一のデバイスドライバーで複数のフラッシュメモリーをサポート
  • レイテンシコンフィグレーションオプション
  • ウェアレベリング
  • バックグラウンドコンパクション
  • NANDフラッシュメモリーの不良ブロック管理
  • 設定可能なエラーポリシー管理
  • Raw SLC/MLC NORフラッシュメモリーのサポート
  • リードディスターブ/電荷移動エラーに対するスクラッビング
  • SPIシリアルNORフラッシュメモリーのサポート
  • Raw SLC/MLC NANDフラッシュメモリーのサポート
  • EZ-NANDフラッシュメモリーのサポート

FlashFX Tera

  • 静的および動的

その他のフラッシュメモリードライバー

  • 動的のみ
  • BSPベンダー

製品仕様

Tuxera FlashFX Teraを使用する理由

Tuxera FlashFX Teraのフラッシュメモリーマネージャーを組み込むことで、同一のフラッシュメモリードライバーでありながら、様々なフラッシュメモリーをサポートすることができます。それとともに、FlashFX Teraを使うことで、ウェアレベリングや不良ブロック管理、その他のNANDフラッシュメモリーの脆弱な機能(リードディスターブなど)に対応することができます。

産業用デバイス

ルーター

自動車

航空

医療機器

顧客の成功事例 - Tuxera FlashFX Tera

Comprehensive, high-performance storage management for raw flash memory

Tuxera FlashFX Teraの入手

TTuxera FlashFX Teraフラッシュマネージャーのソフトウェア評価、お見積り、詳細情報については、こちらからお問い合わせください。

価格と製品評価に関するお問い合わせ

Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。Androidは、Google LLCの商標です。SD、microSD、microSDXCは、SD Associationの商標です。