リーダーシップチーム

黒子真佐志
(Masashi Kuroko)

代表取締役・カントリーマネージャー

Tuxeraの日本市場におけるビジネスを統括しています。2016年にTuxeraに入社し、日本市場でのビジネスの立ち上げ後、Tuxera Japan株式会社を設立。前職として、マイクロソフト米国本社、ソニー本社においてソフトウェアライセンスとパートナーアライアンス業務に従事。米国ペパーダイン大学で数学とコンピューターサイエンスの学士号を取得しています。

川手雅之
(Masayuki Kawate)

シニアセールスマネージャー

Tuxera Japanの営業活動のリードをしています。 前職として、マイクロソフト、ソニー、コーレルなどソフトウェア業界で30年以上の実績をもち、その経験をTuxera Japanでも活かしています。 Tuxera Japanに2020年に入社。米国コロンビア大学で科学分野の修士号を取得しています。

小川洋介
(Yosuke Ogawa)

ソフトウェアソリューション・ディレクター

フィンランド本社において日本の顧客への技術ソリューションのリードをしています。2015年にTuxeraに入社。入社以前はNokia、KDDIなどのIT企業で勤務し、プロジェクトマネージャとしての長年の実績があります。中央大学で学士号を取得しています。

太田英二
(Eiji Ota)

ソフトウェアソリューション・エンジニア

Tuxera Japanの国内における技術支援のリードをしています。2020年にTuxera Japanに入社。Tuxeraの前は、日本と米国で基本ソフトウェア(OS)やプラットフォーム・ソフトウェアの開発に30年以上携わってきました。日本の富士通を始めとして、米国Sun Microsystems, Oracleなどでエンタープライズ・ソフトウェアやネットワーク・ソフトウェアの開発のリードを行ってきました。Rivianでは、Connected Car IVIの基盤ソフトウェア開発のリードの経験を持ちます。東京工業大学で理学士号を取得しています。